レディー

簡単に作ってもらえる高品質ホームページ|逆SEOの誹謗中傷対策

ネットの炎上を回避できる

パソコンを触る人

スマートフォンなどの機器やSNSのサービスが登場したことで、ネットユーザーの人口は爆発的に増えています。しかし、ネットに触れる人が増えることで徐々に表面化してきたのが、ネット上での誹謗中傷に関する問題です。インターネットは個人情報保護の観点から、匿名での利用が可能です。しかし、匿名で情報を発信できるという点を逆手に取り、無責任な投稿を行なう人が増えているのです。下調べもせず憶測で物事を語る人や、わざと人に不快な気持ちを抱かせる投稿を行ない、異端な発言をする自分自身に酔いしれるような人も多いのです。世間で流行の商品やサービスには、必ずネット上で無責任なデマ情報を流す人が現れます。デマを流す当人にとっては、掲示板などでほかのユーザーから注目を集めるための些細な発言でしょう。しかし、商品やサービスを提供する会社にとっては、マイナスイメージを流布されるれっきとした妨害行為です。デマ情報が流されることで企業が被る経済的損失は無視できるものではなく、ネットの誹謗中傷による炎上騒ぎにより事業が大幅に縮小した会社も少なくはないのです。ネットで誹謗中傷のターゲットとなった会社は、速やかに逆SEO対策会社に依頼しましょう。デマの拡散を防ぎ、会社の損益を最小限に抑えることができます。

逆SEOとは、通常のSEOサービスとは異なり、特定のサイトをトップページに表示されにくくする方法です。誹謗中傷のターゲットとなっている企業のホームページや、企業に肯定的なサイトの上位表示率を上げることで、ネガティブな書き込みを行っているサイトを下位に落とすことができるのです。誹謗中傷による書き込みは、サイトの管理人に申し立てることて消すことはできます。しかし、ネットでは「消せば増える」という話もあるため、直接削除依頼をするのは避けたほうがよいでしょう。ネガティブな書き込みが突然消えれば、多くのネットユーザーは対象の企業が後ろ暗いことをもみ消すために行なったと勘ぐるため、ネガティブな書き込みが一気に増えてしまうのです。逆SEO対策では、ネットユーザーに勘ぐられず徐々にネガティブな内容をネット上からフェードアウトさせられます。事態の鎮静化を促進させられるので、誹謗中傷による対策として効果的なのです。